badbreath

badbreath

ある程度の口臭は誰にでもあります。しかし強い口臭には何らかの原因があるかもしれません。口臭の原因は、「生理的」「心理的」「身体的」も考えられますが、お口の中に原因がある場合はさまざまな対策や治療法をご提案します。口臭の改善には口臭の客観的な測定が欠かせません。当クリニックでは問診とともに口臭測定から診察を開始します。

Causes of bad breath

口臭の原因

生理的口臭

唾液が減少すると口臭が強くなります。起床時や空腹時、緊張時に起こる口臭です。この場合、治療はとくに必要ありません。また臭いの強い食品を食べたときや酒やたばこが原因の口臭もあります。これも生活習慣の改善で対処できます。

心理的口臭

実際に口臭がなくても、「口臭が強い」と思い込んでしまうことがあります。それを「仮性口臭症」または「口臭恐怖症」とよぶこともあります。この場合、実際に口臭測定器で客観的な検査をして気になる臭いがないことがわかると気にならなくなることがほとんどです。

身体的口臭

糖尿病や慢性便秘などの特定疾患や症状があるとき、または、鼻やのどの病気の慢性副鼻腔炎や咽頭炎などによる口臭もあります。そして、むし歯や歯周病などのお口のトラブルも原因に挙げられます。

お口の中に原因がある口臭

お口の中に原因がある口臭

お口の中にはたくさんの常在細菌が存在します。そして食べかすなどを栄養源にして、増殖したり、唾液によって洗い流されたりします。歯の表面に付着したり、歯と歯ぐきの溝に入りこんだりするのがプラーク(歯垢)ですが、舌にも口腔内のいろいろな物質が垢のように溜まり、これを舌苔(ぜったい)といいます。

お口の臭いのもとは「VSC(揮発性硫黄化合物)」です。そしてVSCはおもに舌の表面の奥の中央部に溜まった舌苔(ぜったい)から発生します。

Bad breath and oral problems

口臭を引き起こす原因の一つがプラークや絶対に含まれる細菌です。そしてむし歯や歯周病を患っていると、それぞれの原因菌が活発にはたらき、口臭につながります。また歯周病の際に発生する「膿」も強い臭いを発しますので、強い口臭に気づいたときには、むし歯や歯周病のチェックを受けることをおすすめします。

お口の中が潤っていないと口臭が強くなります。それは自浄作用がある唾液の分泌量の減少を意味しますので、唾液腺に問題がないかを確認しましょう。また口呼吸を鼻呼吸にすることも大切です。

How to prevent bad breath

口臭を防ぐ方法

口臭を防ぐにはその原因を突き止めて、取り除くことが大切です。歯周病やむし歯などのお口のトラブルは口臭の原因になりますので、予防するために毎日の歯みがきが欠かせません。とくに就寝前の丁寧な歯みがきが大切です。それは、睡眠中は唾液の分泌量が減り、お口の中が渇きやすくなり、それにともなって細菌が活発に活動するからです。

歯みがきの際には、舌苔の除去もおすすめします。舌を傷つけないように、舌専用のブラシを使用しましょう。またドライマウスも口臭を助長しますので、気になる方は医療機関にご相談ください。

口臭測定器

口臭の原因を突き止めるために当クリニックでは専用の口臭測定器を導入しています。鼻や口から吐く息に含まれている成分を測定しますので、客観的なデータが得られます。そのため、原因がわかるのです。

数値化したでーたがあれば、そもそも口臭があるかないか、主観で悩んでいる人もはっきりとご理解いただけます。口臭でお悩みの方も口臭があるかどうか測定してみたいという方もお気軽にご相談ください。

Measures against bad breath using a mouthpiece

マウスピースを使う口臭対策

マウスピースを使って歯並びを整えることがあります。歯並びが整うと、お口の自浄作用がはたらきやすくなり、汚れが溜まりにくくなります。唾液も流れやすくなり、歯ブラシも当たりやすくなるなどさまざまな相乗効果で口臭の原因が取り除かれやすいのです。またマウスピースがお口の中にあることが刺激になり、唾液の分泌が増えることも考えられます。さらにマウスピースを使った積極的な口臭対策もあります。

3DS療法

3DS療法(Dental Drug Delivery System)とは、患者様のお口に合わせた専用のマウスピースを作製し、そこに抗菌剤や殺菌ペーストを注入して一定時間装着していただく方法です。口腔内の細菌を減らして、むし歯や歯周病などの感染症にかかりにくくします。

ホワイトニングによる口臭対策

ホワイトニングは歯を白くするために薬剤を使う方法ですが、汚れを取り除く薬剤を使用すると口臭の原因になる口腔内の細菌が減り、口臭予防につながります。ホワイトニングには歯の表面をコーティングする効果もあるので、滑らかになり、汚れの付着を防ぎます。

Cost